スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ガレージキット製作】 ファランクス より A-144 PHALANX



ZOOMよりX68000で発売された「PHALANX」。

スーパーファミコンやゲームボーイアドバンス、最近ではWiiウェアで移植されたり
例外としてプレイステーションの3Dロボット格闘ゲーム「ZERO DIVIDE」のおまけに
入っていたりと、なにかとメーカーに愛された横スクロールシューティングゲームです。

今回も13B/Specter'sさんのレジンキットを組立塗装したものになります。



メインノズルにはMr.カラーのアイアンを使用。
塗装した後に布などで軽く磨くとツヤツヤの金属感が出るのでおススメです。



クリアグリーンのキャノピに覆われたコクピットが特徴的ですね~。
何気に中身のメカも細かく作りこまれていますが、見えづらいですね。

側面の謎の丸っこいタマゴ型ユニットがちょっとゆがんだ形状だったので
調整しつつ接続していますが、よく見るとまだ甘い…。





パッケージやゲーム本編では、機体のメンテナンスシーンがたくさん描写されていました。

メカニカルベースをいくつか組んで置いてみましたが
格納庫や発進準備の感じを出すためにはもっとジオラマ風に電飾したり小物置いたり
そういうのもしてみたいですね。

あれ?この機体どうやって離着陸するんだ・・?
とかいうツッコミは野暮ですw
スポンサーサイト

【ガレージキット製作】レイディアントシルバーガンより シルバーガン



13B/SPECTER`S さんのガレージキットです。
こちらも全塗装になります。



制作期間はのんびり2ヶ月くらいかけてましたかね。前回のシルバーソードから
ぼちぼち暇を見てやってた感じです。



特徴的な4枚のバインダーは接続基部が非常に小さく、また本体も球体で厚みが薄かったので
真鍮線による軸打ちに苦労しました。


ロケットノズルはシルバーのうえから薄くゴールド吹いた感じ。
なので内側はシルバーのままです。

なにげにロケット基部、ノズル部、バインダーアーム部と試しがてら、それぞれ違うシルバーを
使ってみたんですけど、わかりづらいですねw



ゲーム中でもあまり見ることのない正面から。

コクピットの内部も一応塗装したんですが、前半分が全面キャノピなので、
結局塞いでしまう形に。

研磨後、クリアパーツの裏からクリアグリーンを吹き、表側をスカイブルーで筆塗りです。



レイディアントソードもクリアパーツだったので、同様に研磨後、クリアブルーです。

今回もいろいろと初挑戦だったこともあり、学ぶことは多かったです。
拘り派のモデラーさん達は、もっと手間をかけてちゃんと作っているんでしょうね…。

自分は早く完成させたいので、手順的には飛ばしてる部分が多いですw

【ガレージキット製作】バトルガレッガ G-1010 シルバーソード





13B/SPECTER`S さんのガレージキットです。
これは未塗装一色のレジンから全て塗装しました。

PS4版、バトルガレッガ Rev.2016発売日までになんとか間に合いました。

パーツ洗浄→ヤスリがけ→軸打ち→サフ吹き→塗装、すべてにおいて重要だと
気づかされました。妥協点も多く、実はよく見ると粗があるので反省です…。

本体カラーも、シルバーのイメージよりは白色が(自分の中では)強かったので
あえて白よりのベトナム軍機カラーを使いました。

とはいえ、限りある時間の隙間を縫って、だいたい1ヶ月くらいで
完成出来たのでまあ良しとしますかw

キットにオプションも4つ付属していたので、フォーメーション遊びも自由自在です。

アクリルベースを比較的安く購入できたので、オプション太さは1.5mm、本体は2.0mmの
真鍮線で飾ってみました。
これまではガンプラのアクションベースを使っていたので新鮮です。

自分の大好きなジャンルである「シューティングゲーム」、もっと盛り上がってほしいと
願いを込めて作りました!

PS4版のバトルガレッガ Rev.2016 プレミアムエディション
amazonでも予約できそうなのでガレッガファンなのにまだ予約していない人も、
シューティング好きな人も、そうでない人も!是非是非どうぞ!!
(2016/12/08現在の情報です)

【ガレージキット製作】 ケツイ~絆地獄たち~




RCベルグのカラーレジンキット ケツイ~絆地獄たち~ より
「Type-A ティーゲルシュベルト」を作りました。

だいぶ前から仮組みのままだったんですが、デカールも貼ったし
撮影ブースも引っ張り出したので記念撮影。

このキットはカラーレジンということで、成型色がパーツごとに分けられていて
組むだけでこんな感じに出来上がるんですが、ダボ穴が埋まってたり
気泡穴があったり、パーツの歪み修正したり、プラキットと比べるとやはり
手間ではありますね。

じつはプロペラの先端部にオレンジの塗装箇所があるんですけど、
塗り忘れのまま写真撮っちゃいました。
あとで思い出したら塗ります(^^;





こちらも同じRCベルグ 「type-B パンツァーイェーガー」です。
半年くらい前に完成させていました。

入手したのが電撃ホビー向けキットで、機体カラーが赤だったので、
画像の青部、オレンジ部、キャノピのクリアオレンジは塗りなおしました。

こちらもパーツの歪み、寸足らず修正、ダボ穴堀り、接続ピン飛ばしなど
同じく手のかかるキットだったのですが、大好きなSTGの架空戦闘機ということで
頑張りました。何気にガレキ1体目の記念すべき?シロモノです。

衝撃の変形ロボ!

俺が鴨川シーワールドのお土産屋さんで、運命の出会いを果たしてしまったモノとは・・!




えええええええ…

最初の2秒で絶句して、次の2秒で即購入!





変形過程とか。
①開封直後。
②背中をバキッと折ります!この時点でかなりの衝撃です。
③足を伸ばします。中は空洞ww で、肩から腕を出してきます。
④ヒレをバキっと回転させ、足を割ります。頭を出します。
⑤これで完成?です。





なんというガンダムフェイス!しかも目が離れすぎていて怖い!
ちょっと!サンライズさーん!



そして危惧した通り…この胸!

ライオン顔が胸に来るロボはよくあるけど、これは厚みありすぎだろう!
しかも、胸ヒレが邪魔をして、腕を脇にくっつけることができないという…

まあでも、腕はよく動くほうでしたが…




イルカバージョンもあるよ!
っていうかイルカの顔がリアルで、ロボの顔との差がwww違和感すげえwww


というわけで、面白ロボ土産(自分への)でした。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ついったー
プロフィール

tuisekimode

Author:tuisekimode
きまぐれに更新…するつもりです

自作ゲーム公開してます↓←NEW!
【いまさら】HSPで縦STG作ってみた

twitterはじめました ←NEW!
@tuisekimode

↓過去の写真はこちらで。↓
tuisekimodeの写真

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4627位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
シューティング
60位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。